«  2014年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年10月 8日

前日の夜に、転んで歯が折れてしまったので来院されました。
百目鬼術前.jpg

空気をかけるとしみていたので、歯の神経は生きています。
神経を取らず、白いプラスチックコンポジットレジン)で
治療する事にしました。

百目鬼術後.jpg

治療後、空気をかけても痛みはなくなりました

2014年5月 9日

12.jpg
酔っ払って、転んで前歯が折れた患者さんの写真です。
左側の歯半分位で折れています。

来院された時は、少し揺れていた為に
仮の固定をしました。

痛みがひどくなる場合は、歯の神経を取って差し歯になります。

この患者さんは、痛みも徐々におさまってきたため、
歯の神経を残して、治療することになりました。

仮の固定を外すと、揺れも大分おさまってました。

コンポジットレジンで治療しました。
11.jpg

2014年4月14日

 転んだりして口元を強く打った時、歯が欠けたり、まるまる歯が抜けたりすることがあります。
 歯が欠けることを破折といい、歯が抜けることを脱臼といいます。

 歯が破折した場合、神経が見えていなければコンポジットレジン という歯科用プラスチックで治すことができます


名称未設定 3.jpg
 転んで前歯が折れた患者さんの写真です。
 右側の歯が半分位で折れ左の「かぶせもの」も欠けています


名称未設定 5.jpg
 裏からの写真です。うっすらとピンク色が見えるのが歯の神経です。


名称未設定 6.jpg
 麻酔をし、コンポジットレジンで治した写真です。
 麻酔がきれた後も、お痛みはないとのことです。

歯の破折
初岡歯科医院 初岡昌憲

初岡歯科医院 初岡昌憲
http://www.hatsuoka.com/

当院は、京都市下京区烏丸四条にある、祖父、父、私と3代続く歯科医院です。一般歯科から小児・予防・歯周病・インプラト・入れ歯・審美歯科治療を中心とした一般歯科診療を行っています。

当医院の基本理念は、なるべく削らず抜かない、歯を保存する治療です。ていねいで痛みの少ない治療を心がけていますが、治療後の安定した状態を長持ちさせるためにも予防が大切だと考えています。患者さんとのコミュニケーションを大切にし、生涯にわたるお付き合いしていきたいと思っています。